神奈川県秦野市平沢557番地
0463-82-4584
国道246号線沿

メニュー

TOP > ニュース

ニュース

育児・介護休業法の改正内容

「育児・介護休業法」の令和4年・令和5年の改正について、ポイントをまとめたパンフレットが公開されています。 パンフレットには、施行時期ごとに改正の内容と事業主が行う義務が記載され、様式例なども載っています。 パンフレットはこちら...

続きを見る

「在籍型出向」による雇用維持と確保

新型コロナウイルス感染症の影響で仕事が減って人手が余った企業が雇用を維持するために、人手を借りたい企業へ「在籍型出向」させる方法があります。 出向に要した資金や経費については、「産業雇用安定助成金」を活用することで一部助成が受けられます。 リーフレットはこちら...

続きを見る

「シフト制」労働者の雇用管理

厚生労働省より、「シフト制労働者の雇用管理を適切に行うための留意事項」が公表されています。 労働契約の締結時点では労働日や労働時間を確定的に定めず、勤務シフトなどで具体的な労働日や労働時間が確定するような勤務形態(いわゆる「シフト制」)の雇用管理がまとめられています。 リーフレットはこちら...

続きを見る

【新型コロナ】休業支援金・給付金が令和4年6月まで延長

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の対象となる休業期間が、令和4年6月まで延長されました。 休業手当の支払いを受けることができなかった労働者に支給され、短時間勤務、シフトの日数減少なども対象となります。 リーフレットはこちら...

続きを見る

現物給与の価格が改正されます

報酬や賞与の全部または一部が通貨以外のもので支払われる場合(現物給与)の価額が、令和4年4月1日から改正されます。 詳しくはこちら...

続きを見る

在職老齢年金についての改正

老齢厚生年金の受給権が有りつつ働く方の在職老齢年金について、令和4年4月より改正されます。 ・65歳未満の方の年金支給停止基準を65歳以上と同じ基準に緩和(在職老齢年金制度の見直し) ・在職中であっても年金額が毎年10月分から改定(在職定時改定制度の導入) 在職老齢年金制度の見直し詳細 在職定時改定制度の導入詳細...

続きを見る

若者の募集・採用等に関する指針

令和3年4月に改正し近年問題となった留意事項など、若者を募集・採用する際に事業主が講ずべき5つのポイントが紹介されています。 リーフレットはこちら...

続きを見る

【雇用調整助成金】申請内容をより適正に確認

令和4年4月以降の休業から、雇用調整助成金等の申請内容の確認がより適正に行われます。 ・業況特例の確認が毎回行われます。 ・最新の賃金総額(令和3年度の確定保険料)で平均賃金が計算されます。 ・対象労働者の確認書類および休業手当支払の確認書類が必要となります。 リーフレットはこちら...

続きを見る

年金手帳の廃止

令和4年4月1日以降、新たに年金制度に加入される方には、年金手帳に替えて「基礎年金番号通知書」が交付されます。 手帳を紛失し、基礎年金番号を確認する書類を請求した場合も同様です。 また、年金に関する申請や照会は、基礎年金番号に替えてマイナンバーも利用できます。 詳細はこちら...

続きを見る

キャリアアップ助成金の変更

令和4年4月以降のキャリアアップ助成金変更点について公表されています。 有期雇用労働者から無期雇用労働者への転換への助成は廃止されます。 また、「正社員」の定義として、賞与又は退職金の制度かつ昇給の適用が要件となります。 リーフレットはこちら...

続きを見る