神奈川県秦野市平沢557番地
0463-82-4584
国道246号線沿

メニュー

TOP > ニュース

ニュース

未払賃金が請求できる期間が延長されます

本年4月1日より労働基準法が一部改正され、労働者から未払賃金を請求できる期間が今までの2年から当分の間3年に延長されることとなりました。 2020年4月以降支払われる賃金について適用となります。 詳しくはこちら...

続きを見る

【新型コロナ】持続化給付金について

新型コロナウイルス感染症拡大により、特に厳しい状況にある事業者に対して支給する「持続化給付金」について経済産業省より概要が発表されました。 この給付金は新型コロナウイルスの影響で事業収入が前年同月比50%以上減少している中小企業等に対し法人の場合は最大200万円、個人の場合には最大100万円の現金給付を行うものです。 詳しくはこちら...

続きを見る

【新型コロナ】厚生年金保険料の納付猶予制度について

新型コロナウイルスの影響により事業所の経営状況等に影響があり、一時的に厚生年金保険料等を納付することが困難な場合は、事業主の方からの申請に基づき保険料を分割納付できる仕組みがあります。 また事業所の財産に相当な損失を受けた場合等個別の事情がある場合は、保険料納付の猶予制度もあります。 詳しくはこちら...

続きを見る

【新型コロナ】雇用調整助成金の特例措置の更なる拡充について

新型コロナウイルスにより影響を受ける事業主を支援するため、雇用調整助成金の特例措置の更なる拡充の詳細が公表されました。 助成内容や対象が大幅に拡充されております。 詳しくはこちら...

続きを見る

令和2年度の雇用保険料率について

令和2年4月1日から令和3年3月31日までの雇用保険料率が発表されました。 労働者負担・事業主負担ともに前年度から変更はありません。 雇用保険料率はこちら...

続きを見る

現物給与の価格が改正されます

報酬や賞与の全部または一部が通貨以外のもので支払われる場合(現物給与)のうち、食事で支払われる報酬等に係る価格が改正され、令和2年4月1日より適用されます。 詳しくはこちら...

続きを見る

【新型コロナ雇用調整助成金】特例措置が拡大されます

今般の新型コロナウイルスにより影響を受ける事業主を支援するため、雇用調整助成金の特例措置の更なる拡大が行われる予定です。 緊急対応期間は本年4月1日から6月30 日までとし、詳細については後日公表されるようです。 詳しくはこちら...

続きを見る

【新型コロナ助成金】小学校休業に対応する助成金の申請について

新型コロナウイルスの感染拡大防止策として小学校等が臨時休業した場合に保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規雇用・非正規雇用を問わず年次有給休暇とは別途、有給の休暇を取得させた企業に対する助成金です。 支給要件や必要書類などの申請手続きが発表されています。 詳しくはこちら...

続きを見る

特定の法人について電子申請が義務化されます!

2020年4月より大規模法人をはじめとする特定の法人が社会保険・労働保険に関する一部手続きを行う場合の電子申請義務化が開始されます。 資本金・出資金等が1億円を超える法人は義務化の対象です。また、2020年4月以降に開始される事業年度からが対象です。 資本金・出資金の額及び事業年度を確認して、対象の場合には準備を進めましょう リーフレットはこちら...

続きを見る

新型コロナウイルスに係る傷病手当金の支給について

被保険者が新型コロナウイルスにより、療養のために会社を休み事業主から報酬が受けられない場合、健康保険から傷病手当金が支給されます。 発熱などの自覚症状があるため自宅療養を行っていた場合など、新型コロナウイルスに係る傷病手当金についてQ&Aが発表されています。 詳しくはこちら...

続きを見る