神奈川県秦野市平沢557番地
0463-82-4584
国道246号線沿

メニュー

TOP > ニュース

ニュース

平成31年度の「国民年金保険料」の前納額をお知らせします

1月18日に平成32年度の国民年金保険料額が公表されたことに伴い、平成31年度における国民年金保険料の前納額をお知らせします。「前納制度」は、一定期間の保険料をまとめて納めることにより保険料が割引となる制度です。 国民年金保険料の前納額はこちら...

続きを見る

時間外労働の上限規制に向けて労務管理診断をしましょう

労働条件WEB診断および36協定・変形労働時間制に関する作成支援ツールをご活用ください 診断および作成支援ツールはこちら...

続きを見る

働き方改革関連法「時間外労働の上限規制」のリーフレットが厚生労働省から公開されました

長時間労働は、健康の確保や仕事と家庭生活の両立を困難にし、少子化の原因や女性のキャリア形成・男性の家庭参加を阻む原因となっています。 長時間労働を是正することによって、ワーク・ライフ・バランスが改善し、女性や高齢者の労働参加率の向上に結びつきます。 このため、働き方改革の一環として、労働基準法が改正され、時間外労働の上限が法律に規定されました。 時間外労働の上限規制 わかりやすい解説はこ...

続きを見る

働き方改革関連法「年5日の年次有給休暇の確実な取得」のリーフレットが厚生労働省から公開されました

年次有給休暇は、働く方の心身のリフレッシュを図ることを目的としていますが、取得率が低調な現状にあるため取得促進が課題となっています。 このため、労働基準法が改正され、2019年4月から、年10日以上の年次有給休暇が付与される労働者(管理監督者を含む)に対して、年次有給休暇の日数のうち年5日については、使用者が時季を指定して取得させることが義務付けられました。 年5日の年次有給休暇の確実な取...

続きを見る

平成30年毎月勤労統計調査特別調査の概況が公表されました

毎月勤労統計調査特別調査では、常用労働者1人以上4人以下の事業所の賃金、労働時間及び雇用の実態を明らかにして各種の労働施策を円滑に推進していくための基礎資料を提供しています。 平成30年毎月勤労統計調査特別調査の概況はこちら...

続きを見る

有給休暇取得システムを確立しましょう

年次有給休暇を取得できる職場環境を整えるために、簡単にできるいくつかの方法についてご提案しています。 皆様の職場でも、実際に取り組んでみてはいかがですか? 厚生労働省「ハンドブック」はこちら...

続きを見る

人材開発に取り組む事業主を支援します!「人材開発支援策」のご案内

厚生労働省では、人材開発に取り組む事業主・事業主団体の皆さまを支援するため、様々な支援策を用意していす。 平成30年度からの新設・拡充項目もご案内していますので、従業員のキャリアアップを図る際は、ぜひご活用ください。 厚生労働省「人材開発支援策」詳細はこちら...

続きを見る

神奈川労働局が神奈川県社会保険労務士会と「働き方改革に係る包括連携協定」を締結しました

~金融機関以外では県内初!~ 神奈川労働局は、働き方改革の導入が難しい中・小規模事業者にも対応した、きめ細やかな取組支援をさらに推進するため、神奈川県社会保険労務士会と「働き方改革に係る包括連携協定」を締結しました。 「働き方改革に係る包括連携協定」詳細はこちら...

続きを見る

平成30年「高年齢者の雇用状況」集計結果が公表されました

神奈川労働局が公表した、平成30年「高年齢者の雇用状況」(6月1日現在)です。 高年齢者を65歳まで雇用するための「高年齢者雇用確保措置」の実施状況などを集計しています。 平成30年「高年齢者の雇用状況」集計結果【職業対策課】はこちら...

続きを見る

毎月勤労統計調査 平成30年9月分結果確報が公表されました

現金給与総額は、一般労働者が346,970円(1.2%増)、パートタイム労働者が97,339円(0.6%増)、パートタイム労働者比率が30.98%(0.20ポイント上昇)、就業形態計では269,656円(0.8%増)となりました。 毎月勤労統計調査 平成30年9月分結果確報(概況)はこちら...

続きを見る